インデックスライツでは、2016年春、ドイツ「EMOハノーバーメッセへの出展」と「欧州縦断キャラバン」という二大展示イベントを開催しました。

ハノーバーメッセとは、毎年、世界約100ヵ国から、約5,000社の出展者、20万名以上の来場者、そして約3,000名の報道関係者が訪れる世界最大の産業専門展示会です。インデックスライツのブースには、日本各社から集められた様々な製品が並べられ、多くの来場者を釘付けにしました。高精度の機械加工を施したサンプル品や、アルミを研磨だけで仕上げた日本のおもちゃ、世界の規格に適応出来る電機制御盤、どんな素材でも対応できるバイクのパーツのカスタムメイド部品、高純度の空気を送り出すエアフィルターなど、日本の工業製品は世界的に見ても興味深いものばかりです。
ハノーバーメッセへの出展後、そのまま欧州縦断キャラバンへ。

欧州縦断キャラバンとは、インデックスライツとドイツのザールランド州政府が共同開催した、日本の工業製品をキャラバンカーに乗せ欧州を縦断し、ドイツ・オランダ・フランスの各企業の駐車場や会議室での即席展示会にて日本の技術や製品を紹介するというプロジェクトです。今までにない斬新な企画に各社CEOやエンジニアが多く訪れ、お互いの会社や技術の紹介や情報交換に留まらず、実際に製品を手に取って頂ける機会に、各社で非常に盛り上がりを見せました。

これらの試みは、日本の中小企業の欧州認知度の向上だけでなく、実際に欧州市場への販路拡大の足がかりとなる機会を創出します。

これらの展示会をきっかけとして商談が進み、実際の受注へつながった企業も多く、改めて日本の工業製品の技術の高さを感じます。

しかし、日本の中小企業が自社だけで世界各国へ効果的なプロモーションをするには、言語や商慣習の違いなど様々な弊害があることは事実で、あらゆるところにビジネスの種があるにも関わらず、まだまだ知られていないことは非常に勿体ないことです。

来年以降、我々のキャラバンを迎えたい欧州企業の方々や、海外進出の足がかりとして出展してみたい日本企業の皆さまは、お気軽にインデックスライツへお問い合わせ下さい。

インデックスライツは製造業の日本と世界の架け橋となります。