2016 年 9 月 12~17 日、米国シカゴの会場マコーミックプレイスにて、米国製造技術協会が主催する国際工作機械見本市「IMTS2016」が開催されました。

「IMTS」は「International Manufacturing Technology Show(通称:シカゴショー)の略称で、2年に一度偶数年(前回は2014年)にシカゴ市のMacCormick Placeで開催され、今回31回目を迎えた北米最大級の工作機械見本市です。

2,000社以上の出展企業が、イリノイ州シカゴのマコーミックプレイス会場の13 万平方メートル以上の展示スペースに一同に出展し、112 ヵ国以上から 11万4,000 人にのぼる売り手と買い手が一堂に集まります。

出展企業は、金属切削・ツーリングシステム/工作物保持具・加工/レーザー/付加製造・砥粒加工/ 切断/仕上げ・制御&CAD-CAM・EDM・歯車製造・機械のコンポーネント/クリーニング/環境など各業界のトップ企業を網羅し、それぞれの製品タイプ別に分けられて展示しており、買い手にとっても非常にスムーズに効率よく目的を達成することができます。

今回は出展企業の中から、日本の小さな会社2社をご紹介致します。

皆さんも、次回は2年後の2018年、出展や視察を検討されてはいかがでしょうか。

第一産業株式会社
事業内容:工作機械の販売、切削
所在地:〒4990-2334 山形県山形市蔵王成沢字町浦640
代表取締役社長:阿部隆宏
設立:1976年
人員:15名
オフィシャルサイトhttp://dskk.net

株式会社キャステム
事業内容:精密鋳造部品及びMIMの製造販売
所在地:〒720-0004
広島県福山市御幸町大字中津原1808-1
代表取締役社長:戸田 拓夫
創業:1970
従業員数:200人
オフィシャルサイト www.castem.co.jp